日記」カテゴリーアーカイブ

●年末年始営業のお知らせ●

●年末年始の店舗営業のお知らせ●

年内は30日が最終営業日です。
年始は13日からとなります。
普段と変わらず、第一以外の日曜日のみの営業です。

えほん館のすぐ近く(約10m先)にコインパーキングが出来ました
どうぞご利用ください。
(店のガレージが無くて申し訳ありません。)

 みなさま、良いお年を!

平田昌広&景さんのえほんライブのお知らせ

今年も実現しました!
新刊と一緒に平田ご夫妻がえほん館に来てくださいます♪
狭い店だからこその贅沢な空間をぜひ楽しみに来てください。
定員25名様。要予約。
ご予約は、ehonkan1987@yahoo.co.jp
または、075-383-4811 まで。

8月の講演予定・他

(3日(金) 京都市 しんらん交流館 落合恵子さん講演会書籍販売)

24日(金) 京都市 朱一保育園

28日(火) 京都市 ハイ、どうぞ 読み聞かせ講座ー中級編ー

29日(水) 京都市 二条かいわいワンデイちびっこひろば 保護者向け絵本講座
・・・・・・・・・・(立命館大学にて 11時半から12時)

30日(木) 京都市 下鳥羽児童館(下鳥羽民生児童委員協議会主催)「子育てに絵本を」
・・・・・・・・・・(一般参加可)(絵本販売有)

2018年1月の講演予定・他

(14日(日)大阪府堺市立南図書館
 tupera tupera 亀山達矢氏 トークショー&絵本ライブ 絵本販売)

15日(月) 京都市 夢窓幼稚園

16日(火) 京都市 西山幼稚園

17日(水) 京都私立幼稚園協会亀岡口丹地区研修会

22日(月) 京都市 安井児童館(一般参加可)

26日(金) 京都市 鏡山保育所

30日(火) 京都市 西京区役所(一般参加可)

えほん館店舗・年末年始のお知らせ

2017年年内は、12月24日(日)が最終開店日です。

2018年は、1月14日(日)からの開店となります。

来年も変わらず、第1をのぞく日曜日のみの開店とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

えほん館のお店が開店しました。

昨日の8月27日、ようやくお店を開店する事が出来ました!
沢山のお客様が来てくださいました。
沢山のお花やお祝いをいただきました。
皆さま、本当にありがとうございました!

当分の間は、
第一日曜日を除く日曜日のみの営業とさせていただきます。
午前10時から午後6時の営業です。
サークルや学校関係等、団体でのご来店は、
事前にご連絡をいただきましたら平日でもご来店いただけます。

昨日は懐かしいお顔にも再会することが出来て、とても嬉しかったです。
空間作りはまだ完成していませんが、残りはぼちぼち進めて行きたいと思います。
(「まだ完成ちゃうんかい!」と突っ込まれそうですが、開店詐欺の汚名は返上出来ました(笑))

応援に駆けつけてくれたボランティアスタッフの人達が、
歌ったり読んだりしてくれました。
飛び入りで「語り」をしてくださった先生にも感謝です!

皆さま、末永く、どうぞよろしくお願い致します。

 

歳をとると涙もろくなる

「歳をとると涙もろくなる」
昔からよく言われていますが、私はその通りだと思います。
いえ、私がその路線にハマってます。
それは「経験」が増えるから。「記憶」が増えるから。
「想い出」が増えるからだと思います。
いえ、思っていました。
映画を観たり、本を読んだり、テレビを見たり、
人の話を聴いたり、あかちゃんや子ども達の笑顔を見たりした時に、
思わず泣いてしまう事があります。
ふと見上げた空に、花や星の美しさに、だれかの声に、泣いてしまう事があります。
いろいろ沢山ありますが、中でも私は歌に弱い!
好きな歌を聴くと、もうダメです。
最近は歌番組を見ないようにしている位です。特に昔の歌は。
古賀政男やフランク永井まで昔ではありません。
かぐや姫やイルカや松山千春やチューリップ位の昔です。
今日まで生きて来れた様々な出来事が一瞬で甦ったり、
旅立った父や大切な人や友人が出てきます。

人は「記憶」で生きている。

私はそう思っているのですが、
どんどん記憶を失くしていく母も、涙もろくなっているのです。
記憶の量は依然と全く違います。
昔の事を忘れ、昨日の事を忘れ、お昼ご飯に食べたものを忘れ・・・
まさに、今に生きている感じです。
「記憶」を、「想い出」を、どんどん失くして行くのに涙もろくなっているのは、
なんでなんだろう・・・。
頭では思い出せない、頭では認識出来ない「記憶」が、あるのだと思います。

頭で覚えている記憶ではない、花田睦子として生きた記憶ではない、
生き物としての「記憶」?宇宙の「記憶」?
みたいなものがある事を改めて感じる今日この頃です。。。