お知らせ」カテゴリーアーカイブ

★超おすすめ講演会★

京都に3人の作家さんをお招きする豪華な二日間です。
もう、私が嬉しくて嬉しくて、楽しみでたまりません💛💛💛
皆さん、ぜひぜひぜひ、お越しください!

2019年8月10日・11日開催。
お申込みは、7月1日~31日です。

★越水利江子さん講演会のお知らせ★ 

「歴史から目を逸らさず生きてほしい」と、人々の幸せを心から願う越水さんの貴重な講演会です。
皆さま、ぜひお越しください。
まだ作品を読まれていない方でも大丈夫ですよ♪

8月24日(土)10:30〜12:00
京都教育文化センター302号室
*詳細はチラシをご覧ください。
(お申込みアドレスが読み難いのでここに記載させていただきますと、
mikiemiken0007@amigo.zaq.jp  です。)

<高木しゃべりたい講座ー番外編その1ー>

★高木しゃべりたい講座ー番外編その1ー 開催します!★

2019年5月27日(月) 午後7時〜9時前
会場 えほん館2F和室
参加費 3000円
定員 25名
お申込み TEL(075)383-4811・メール ehonkan1987@yahoo.co.jp
テーマ「絵本の言葉」

高木さんはプロの児童書専門の書店員で、そのキャリアは40年を越えます。
その高木さんの豊富な知識と感性を少しでも受け継ぎたいと、私花田が始めた講座です。
絵本に興味のある全ての方にご参加いただけます。
初めての方も大歓迎です!
今回のテーマは「絵本の言葉」。
「最近は説明的な言葉が多くなってきている。逆に文が無くて、あれっ?と思ったり。。」
と高木さんはつぶやきます。
どんな絵本が登場するかは当日のお楽しみ。どうぞご期待ください。

 

サイン本予約受付開始!

「かいていとっきゅうしんかいせん」
(ぶん 平田昌広 え 平田景 交通新聞社)1300円+税

11月15日えほん館での平田昌広&景さんの絵本ライブの際、
「かいていとっきゅうしんかいせん」が入荷せず、皆さまに大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。 私のミスであったにもかかわらず、この度出版社のご協力でサイン本をお届け出来る事になりました。
新幹線ではない深海線の旅を、どうぞお楽しみください!

皆さま、どしどしお申込みください♪

高木しゃべりたい講座 ー辛口編ー

<えほん館・児童書講座>

★高木喋りたいこうざ★ ―辛口編―

プロの児童書専門の書店員で40年のキャリアを持つ、高木須恵子(たかぎすえこ)さんによる第3回児童書講座です。
初回の「序の口編」から「甘口編」そして今回は「辛口編」となります。
回を重ねるごとに鮮やかにベールを脱いでいく高木さんのトークには、エッセンスが山盛りです。
「そういう事かー!」「そうなんやー!」「へぇー」と、私花田は楽しくておもしろくて仕方がありません。
今回は、めったに無いテーマです。楽しみです。しかも「辛口編」です。
どんなトークが飛び出すか、こうご期待あれ!

初参加の方も大歓迎です。皆さまのご参加をお待ちしています

●お題    「絵本の値段」
●日時    9月26日(水)午後7時〜9時
●受講費   3000円
●会場    えほん館2F和室
●定員    22名(要予約)

えほん館 〒615-8076 京都市西京区桂下豆田町36-2
     TEL(075)383-4811 FAX(075)383-4810
     メール ehonkan1987@yahoo.co.jp
アクセス 阪急電車京都線「桂」駅下車 東口を線路に沿って北へ
      「ささべクリニック」の看板を東へ 正面のお地蔵様の家です
         (東口より徒歩約3分)

服部千春さん講演会のお知らせ

えほん館のご近所さんでもある、小学生に人気の作家さんです。
当日は本の販売に伺います。
お話がとっても楽しみです!
児童書・児童文学にご興味のある方はぜひお越しくださいませ♪

★ 作家服部千春氏講演会 ★
「気がつけば、童話作家」…
~「トキメキ ♡図書館」「四年一組ミラクル教室」
シリーズから「花あかりともして」まで~

●9月15日(土) 講演:10:35~12:10
●場所:京都教育文化センター302号室(京阪神宮丸太町駅東へ150m)
「国語教育夏期講座」10:00~17:00(13:25~作文と文学の講座)
●主催:京都はぐるま研究会・京都市つづり方の会
●参加費:一般1000円
教職員2000円(事前に連絡された方1500円)
小中高校生100円・その保護者500円
●申し込み:宮田稔までTEL 090-3707-4460
FAX 075-882ー7237
mikiemiken0007@amigo.zaq.jp

服部千春(はっとり・ちはる)京都府綾部市出身・京都市在住。
『グッバ イ!グランパ』で第19回福島正実記念SF童話賞大賞受賞。
主な作品に「四年一組ミラクル教室」「ここは京まち、不思議まち」「トキメキ図書館」シリーズ『卒業うどん』『たまたま たまちゃん―うちは食べものやさん!―』(以上講談社)
『さらば、シッコザウルス』『おたんじょうび、もらったの』(共に岩崎書店)
「花あかりともして」(出版ワークス)

(服部千春さんのツイッターから)
『花あかりともして』出版ワークス。
戦中戦後を生き抜た、祖母や母をモデルに、「花禁止令」をテーマにして書きました。
史実は調べこんで忠実に書きましたが、登場人物やモチーフは創作です。
どうかたくさんの方のお目に留まるように願っています。